Knowledge Base ISC Main Website Ask a Question/Contact ISC
Quick Jump Menu
Categories
There are no subcategories in this category.
1 CVE-2012-3570 [JP]: 予期しないクライアント識別子によってDHCPv6のサービス中にサーバがクラッシュする

予期しないクライアント識別子によってDHCPv6のサービス中にサーバがクラッシュする CVE: CVE-2012-3570 文書バージョン: 2.0(原文バージョン) 公開日付: 2012年7月24日 影響を受けるプログラム: ISC DHCP…

2 CVE-2012-3571 [JP]: ISC DHCP 不正なクライアント識別子処理における不具合によってサーバにサービス妨害が引き起こされる

ISC DHCP: 不正なクライアント識別子処理における不具合によってサーバにサービス妨害が引き起こされる CVE: CVE-2012-3571 文書バージョン: 2.0(原文バージョン) 公開日付: 2012年7月24日 影響を受けるプログラム:…

3 CVE-2012-3954 [JP]: ISC DHCPのメモリリーク

ISC DHCPのメモリリーク 概要: ISC DHCPに2件のメモリリークが発見され、修正されました。いずれもDHCPv6 モードでの動作時(コマンドラインで-6オプションを指定した場合)に再現できることが確認されています。うち1件はDHCPv6モードでの動作時のみに発生することが確認されていますが、もう1件は、実装コードの分析によれば(ただし実際には再現できてはいません)理論上DHCPv4サーバでも発生する可能性があります。…